<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2013.10.11〜10.12 ルーアン | TOP |


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -


2013.10.13〜10.16 オンフルール

セーヌ川の河口にある古い漁港の町、オンフルール。

雨降りの日が多かったけれど、その分ゆーっくり過ごしました。


いままでの旅で最も印象的なホテル!
田舎の一軒家に滞在しているかのようで、
二階は母たち、三階は私たちのお部屋にしました。

木の螺旋状の階段をくるくると登ると
素敵すぎるお部屋が待っていました。






 

母たちの宿泊したお部屋。
グリーンの優しげな雰囲気。





私たちのお部屋は漁港の町のイメージ。
屋根裏部屋みたいで、わくわくする♪



窓辺のアンティーク調の机に、
ルーアンで買ったバラのブーケを飾ってみる。

 

別棟にある朝食スペース。
暖炉、船の絵画、石造りの壁、おしゃれな間接照明、
アンティーク調の棚とお庭の白いバラやグリーンが生けてある。

ノルマンディ地方はカマンベールチーズとリンゴの産地なので、
朝食メニューも手作りリンゴパイ、リンゴジャム、リンゴジュース、
パリパリのバゲットにものすごく美味しいカマンベール。

ホテルの庭はバラの蔓がからまり、白いヤマホロシが咲いていました。
あまりに綺麗なので、我が家の庭にもヤマホロシを植えようと思います。



港のまわりの旧市街は、
こんなかわいい看板もたくさんあって、
町全体がのどかな感じです。

 

01:38 | Voyage2013(France) | comments(0) | -


スポンサーサイト
01:38 | - | - | -
コメント
コメントする