<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2013.10.11 日本 → フランス | TOP | 2013.10.13〜10.16 オンフルール >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -


2013.10.11〜10.12 ルーアン



木組みの個性的な建物や大聖堂が印象的なルーアン


 

ジャンヌ・ダルクが生まれ育った街として、
また、モネがたくさんの大聖堂の絵を残した街として
私たちには知られているでしょうか。

シャルル・ド・ゴール空港からルーアンまでは
週末の大渋滞に巻き込まれて4時間もかかってしまいましたが、
普段は2時間ほどで行くことができるノルマンディー地方の入り口です。

初日早々、レンタカー付属のカーナビが使いづらくて、
頼みである夫の携帯ナビの電源オフになり、暗い街中でホテルまでの道がわからなくなったり・・
さすがに疲れ果てて眠りにつきましたが、
翌日は宿泊したホテルが素敵だったことに気が付き、
ホテルからは大聖堂やルーアン焼きの工房も近く、散策がしやすかったりと
2泊の間に、お土産を買ったり、美術館へ行ったりと、充実した時間を過ごすことができました。




モネはこの窓から見える大聖堂を描きました。


 

ルーアンの大聖堂は静かで荘厳な雰囲気。




木組みの建物と時計台広場
メインストリートでも程よい人の多さで
母たちも歩きやすかったみたい。




街のお花屋さん。
好みの素敵な花がたくさんで大興奮!

おやじさんがブーケをさらっと作っているのですが、
とってもセンスがいい。

私もバラのブーケを買いました♪

 

ホテルの中庭。
到着した日は疲れ果てて分からなかったけれど、
伝統的な建物のかわいらしいホテルでした。
 

何気なく飾られたお花。

こちらの中庭の雰囲気は我が家の庭づくり(現在も野性的なまま…)のイメージにぴったり★




朝食はフルーツの種類が多くてうれしかった!
ついつい長居してしまう温かな雰囲気。


 

23:00 | Voyage2013(France) | comments(0) | -


スポンサーサイト
23:00 | - | - | -
コメント
コメントする